子育て、親育て。絵日記。(たまに日々の暮らし)

こんにちは!まうまうです。 慣れない育児と仕事と家事をなんとかこなす母4年目。 私より既に強い娘ういちゃん(3歳)と、可愛い犬顔の夫ちーたんの3人家族です。 徒然と日常の話を絵日記や暮らしの写真を主に綴っています。 外資系の仕事をしていて、出張が多く夜や朝の時差仕事も多いので、同じようなお母さんがいたら励みなるかなと思って初めて見たのがきっかけです。 土日更新が多いので暖かい目で見守っていただけますと嬉しいです。 絵もまだまだですが、娘と一緒に育っていきたいと思います。 子育て以外にも、日々の暮らしも時々UPしています。 旬の食材を使ったレシピや保存食作りも大好きです。 最近、子供たちに安心な環境を残せるよう、地球に優しい暮らしにも興味あり。 少しずつ生活を見直していっている毎日です。 ********* 2020 July 最近は世界情勢もあり、ほぼほぼ完全在宅になりました。 日々の変化に戸惑いながらも、1日1日成長する娘をみて、 私も一緒に歩んでいきたいと思っています。

2020年06月



どうもまうまうです。
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********


IMG_1032

夏用画像に切り替えました。
相変わらずですがよろしくお願いします。


********************


今年、私がハマっているのは…ぬか漬け。

ブーム的には、人生3回目?笑。

1回目は大学生、一人暮らししはじめ。我流でした(昔のブログでも色々漬けていました!2006年、文章が若いな~…)。
2回目は結婚前かな~。結構続いていたのですが、やはり出張などで1か月ほど家を空けることもあり、断念。
3回目、在宅生活がぐっと増え、夏野菜もどんどん採れてくる今でしょ!!


大体5-10年に1回のブームだったようです。
続かなかったのは・・・。
-我流(キュウリしかつけていなくて美味しくなく努力をしていなかった)
-容器(かき混ぜづらい)
-家族の好みが合わない

b0088493_20175136
(過去のブログからひっくりかえしました。容器が小さい!!)


出会いは突然訪れました。。。

今回は母がたまたまぬか漬けを始めてらしく、
たまたま娘と遊びに行った際に、ちょっと食べてみてって言われて出されたのが

・・・・・・・。


うううう。。。。;つД`)
すっごいしょっっっっっぱい!!!というぬか漬で(しかも本人は食べずにw)、、、、、、
何これ!苦いし、しょっぱいし!!って文句を言ったところから始まり、、、
表現できない酷すぎるしょっぱさでなおかつぬか香りの若さだったので、もういい!少し分けて!
このぬか床は、こっちでも育てる!!
と言って、ジップロックで分けられてやってきたのが始まりです。(^。^)y-.。o○

つまり、生まれは母、育ては私。(´_ゝ`)
母から譲り受けたというと聞こえはいいですけどね!!

さて、母から半ば強引にぬかを引き取った私は、まずは知識をつけようと、図書館でぬか漬けの本や雑誌を借りてきて端から読みました!!


特に、ぬか漬け帖。A5の小さな本なのですが、とても奥深い。
私は元々有元さんの本が好きで、他の本も読んでいますが、
信者の様に読み込みました笑。

 

この中で、『おうちにぬか床があるのは、生きものを買っているようなものだとも言えます。日々、手間をかけて、手間を惜しまない存在、暮らしの一部になっているような、そんな生き物が、私の場合、魚や動物ではなくて、たまたまぬか床だったというわけです。』
というのは、なんともしっくりきて、そうか微生物も生きものだものね。
ちゃんと餌をあげて元気にしていわわってあげないといけないなと考えさせられました。。

また、美味しいぬか漬けのためにいれるものとして、青梅、鮭カマの頭、山椒の実と、どれもびっくりすることばかり。おうちでも早速、鯛のカマを入れていみましたww。



こちらも本もぬか漬けのカレンダー、(季節ごとの旬の食材の提案)などもあっておすすめです。

そして、本を読んだ後は、、、
どどっと、米麹と熟成ぬか(入りぬか)、昆布、干ししいたけなどを用意し、とにかくぬかを整えつつ、くず野菜で味調整。。。(でも室温が暖かかったので3日くらいかな。。)

FullSizeRender


ちなみに米こうじからは、塩こうじも作ったのでこちらは別記事で今度書きます~~。

FullSizeRender


そしてこれが、だいぶなじんできたころ。
一回、一回、綺麗に淵を拭きとって綺麗にしておくと、いつも安心してのぞけます。

こっから画像多めなので、味や漬け込みのまとめは一番下に書きますね。

FullSizeRender

まずは定番、キュウリと、ニンジンとナスとダイコンの皮と昆布。
FullSizeRender

採り遅れてしまった大きなキュウリも安心して消費できます。。
この日は、お隣さんからいただいたキュウリとダイコンのキムチも添えて。。。
IMG_9719


FullSizeRender
次に、キュウリ、ナス、ミョウガ、ナス、ダイコン。。

次の材料はなんと、アボカドと黄色ズッキーニ!!
FullSizeRender

アボカドは種を取って、皮をむいてキッチンペーパーに包んで、、、
種が入っていたところにも丁寧にぬかを詰めてから優しく漬け込みます。。
IMG_9734
目印にアボカドの皮・・・。

IMG_9761

ズッキーニはきゅうりより色も保持しやすく、味も変わりにくい!まろやかで美味しいです。
アボカドはねっとりして美味し~~!(=゚ω゚)ノ、
個人的には安心安定のキュウリ品質に続く変化球選手です。

IMG_9762


これはショウガと、ズッキーニとゆでジャガイモ!!
ジャガイモは皮ごとかるく茹でて小さいのは丸ごとぽこんと入れちゃいます!
IMG_9757
FullSizeRender
FullSizeRender

ねっとりしているけど食べやすい。
ジャガイモはとても食べやすくて、ぬかづけ初心者、ぬか漬け苦手な方にも良いかもしれません。

IMG_1084

ちみだよ、ちみ。。


FullSizeRender
あとは、ネットで検索してみたら、エリンギは生のまま漬け込んで食べられるというのでやってみましたよ!
FullSizeRender
FullSizeRender
じゃじゃーん。
そのままだと、意外にも、ザ・ぬか漬けという味でしたので、焼いてバター焼きも作って見ました。。


FullSizeRender
FullSizeRender
風味は上がったが、やはり漬物でしたwww
これは、、上級者向け笑


そして、ここからは追加調査中~~。まだ結果が出ていません!)。
ソラマメとダイコンの干したもの!!(追加実験中。)

↑コレ、使っています。


IMG_9754

IMG_9740
IMG_9739

IMG_9767
だんだん書ききれなくなってきたので、こちらは、また結果も兼ねてUPします~。

また、美味しいチダイを買ってきて、頭をコンガリ焼いて・・・。
IMG_9742

こんがり。。。。うっかり忘れそうになりますが、これは鯛でした。
IMG_9760
そちらも、ぬか床に加えました。
なんだか海の風味も増したように気がします。。。。(´_ゝ`)


そう、ぬか漬けは、実験みたいで楽しい~~~~!!!
本を読んだりネットで調べると、色々なことが学べて勉強になります。。。
まさに微生物が家族に加わったよう。。


ここまでの実験まとめ。
・ニンジン、1-2日漬ける。オーソドックスなお味。
・キュウリ、半日で十分、つけすぎると色が抜ける。塩もみすると美味しい。
・ナス、ヘタごとつける。早くつけると色が残るが苦い。つけすぎると色が抜ける。修行が必要。
・ズッキーニ、キュウリよりはねっとりして浸かるのもゆっくり目。簡単で美味しい。
・ミョウガ、さわやかな風味で浅漬けが美味しい。
・ショウガ、1-2日、なかなか風味がつかない、さすが、薬味の王様、ショウガ。
・ジャガイモ、茹でて1日つけたもののの風味がいまいち。もう少し長くつけても良いのかも。
・アボカド、ねっとりとしてチーズの様なコク。もうこれはぬかづけではない。別の食べ物。
・エリンギ、美味しいが、風味が強く初心者には不向き。水分も出すぎるのでリベンジ。
・昆布、2-3日漬けて食べると美味しい。
・ダイコンの皮、適当に2日、ぬか床の餌にしてから、細かく切ると歯ごたえがあり美味しい。


だんだんマニアっぽい記事になってきたので今日はここまで。
続編が出るかも?

IMG_0920



IMG_0098



どうもまうまうです。
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********
IMG_0905





今日は家事シェアの話。その2
その1はこちら>>永遠のテーマ家事シェア


うちの犬顔夫は、一人暮らし歴が長かったので、家事は割とできる。
というか、洗濯とかはこだわりすぎていて、私は一切お任せしている。
(手洗いデリケート物は自分で洗うが…最近は布マスクとかは自分で洗っています★)


IMG_1072

IMG_1073


そうなんです。。
びちょびょなんです。


その前にイライラポイントとしては、
IMG_1071
①シンクに入っていないと洗ってくれなかったり、フライパンがそのままだったり
イライラ度10%(私だって放置することもあるのでイライラ度低め)
②生ごみが捨てられてない、流し下のゴミ受け皿がそのままだったりする、
イライラ度30%、せっかく皿洗ってあってもそこ掃除したらまた手が荒れるじゃないか!!

でもそんなことが些細に感じる位イラっとするのが・・・。


IMG_1070
IMG_1068

男の人って気にしないのかな・・・。


IMG_1069

本人は、ハンドルを綺麗に洗っているつもりです。
おかげで水垢がこびりついています。
たまにクエン酸でつけ置きしてメラニンでこするけどまだまだ取れません。
(それは私がさぼっているせいもあるけど)


もともと平成18年築の中古家なので、全てが新品同様な綺麗な家ではないのですが
なるべく清潔に暮らしていきたい。
加えて私はドイツ人かというくらい、水回りを拭きたがる癖がある。
(そういえば、今思い出しが、高校生の時短期ホームステイでオーストラリアにいたことがありますが、そこでもシンクやシャワー周りを拭いていました。)

いくら注意しても聞かないので、

なので、まずは紙に
-モノをシンクの台に置きっぱなしにしない(拭き上げに邪魔だから)
-流しが濡れたら拭く!


って書いておいておきました。

そうしたら、紙ごとびしょびしょになって読めなくなりました。
(´_ゝ`)カァ…

でもまうさんネバーギブアップ。
今度は濡れても読めるようにプラ箱に入れて立たせてみました!
(ちなみに洗面所にも同様の張り紙をしてある)

そうしたら

FullSizeRender

中で湿気がこもってふやけてる!!
インクの文字が浮いて太字っぽくなってる~~~!どんだけ水かけんだ!!?
しかも水拭いてねって張り紙なのに;つД`)

でもまうさん、ネバーギブアップ!!


IMG_1074

どうだ!!!(ってとこまでが先週です)
だんだん文章にちーたんに対する気遣いが無くなっていく・・・。


私の家だけかな?水がついていて気になるのは。
ネットで見ていてもシンクを拭き上げるおうちとそのままのおうちで分かれるようです。

シンクを拭き上げる
-綺麗だし、清潔に保てる
-いつも乾かしておけば水垢が発生しにくく掃除が楽。


シンクを拭かない
-すぐ使うんだし、拭いた後のタオルどうするの?


シンクを拭きあげるにしても、そのままにしても、どうやら昔育った家庭がそうだったからという方も多いようです。

ちなみに私は
実家は拭き上げずそのまま派。
拭き上げようのタオルはいつものタオルとは別で管理しています。
拭き上げるといってもシンクの底面はそのままで蛇口周りと周りの壁とシンクの側面は拭きたい派です。
(中途半端だな…)。

また、この戦いに変化が見られたら報告します。。


IMG_0098


IMG_0920







どうもまうまうです。
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********
IMG_0905


実は、結婚して7年位経つのですが、全くお皿などにこだわりが無かった私。
もともと、1人暮らしするときに実家から持って行っても問題なさそうな食器を持って行きました。

IMG_1062

そう、みんな大好きヤマザキ春のパン祭りのお皿♪
このお皿本当に優秀で、ヤマザキパンのCM並みに何を載せても卒なくこなす万能選手です。
高校生位かな…集めていたのは・・・。

なので、特に問題なく、結婚してもちーたん(犬顔の夫)も器に執着なく暮らしていました。
チョコチョコ小さなお皿はダイソーとかセリアとかで買い足したりしたのですが、

FullSizeRender
(全て100均。本当に日本のバイヤーさんのクオリティーって高い。)

FullSizeRender
こちらも左は、金麦のお皿キャンペーンでコツコツ(苦も無く)飲んだ代物で、
右は100均のものです。。。。
(こうしてみると基本プチプラか応募ものだな・・・。)

FullSizeRender
ガラス製品もいくつか持っていますがIKEAのものが多いです。
これに長細い角形のガラス容器と小さな角形のガラス容器があります。
…そう、私は角皿が好き!!( *´艸`)
冷蔵庫でも食器棚でもスペースを取らないし、向きが決まっているからすっきり見えます。
私だけかな、周りで角皿好きって聞いたことないです。

なんなこんなで、なかなか大皿を買うってハードル高いんですよね。。。
(そもそも山崎パンのお皿が優秀で特に問題もなく…)

しかし、結婚して7年。
そろそろ新調してもいいのではないか?

今でしょ?(林先生好きです)

少しずつ家具や身の回りの物が自分の好きなテイストになってきて、
そうすると、急に今まで使っている食器が味気ないものに見えてきた。

加えて、緊急事態からの在宅生活(私はむしろ家生活が増えた事を楽しんでいますが)

急に食器を買ってみたい!!!となりまして
そこから1-2か月位新調に時間かかりました)

本やネットをみて色々調べていました。

- 白が基調で
- お花っぽい模様があって
- でも強すぎないデザイン。
- 丸大皿。

以前栗原はるみさんが、
お花の形をあしらってあれば、それだけでお料理が華やいで見える。
というのを読んだことがあって、お花模様の食器に憧れはありました。。
本当素敵↓




個人的には少し武骨なずっしりしたお皿が好き。


エレガンス!


で、最終的にこちらのものを買おうとしていました。。



それで、ちーたんさんにお皿花王と思うんだけどと話してみたら、
まさかの

IMG_1064

あんだって???(;´・ω・)???
今まで食器のこだわりって聞いたことなかったぞ!!


ともあれ、確認して良かったです。
まぁ、じゃぁ直接手にできるところも見てみましょうかーと
車で5分の場所にあるニトリへ。

びっくりしました。
素敵すぎて
どんぴしゃで
そこでそのまま買っちゃいました。(=゚ω゚)ノ


FullSizeRender


お値段もすごくお手頃でどのお皿も500円以下で買えちゃいました。
うろ覚えですが…。

IMG_1065
ずっしり来る大きなお皿!!
安定感があって私好み。
表面もつるっとしていてちーたんも納得。


IMG_1066
手持ちの小さなお皿と組み合合わせても映えるので、来年のお正月が今から楽しみ~。


IMG_1067

そして全く買うリストに入っていなかったのに我が家にお招きされた青い食器。
これね…めっちゃくちゃ軽いんですよ!
名前が超軽量食器:Karu:ecleですよ!
(ずっしりが好きって言ってたの誰だ!!!)
ずっしり好きの私が感動して買っちゃうくらい軽いんです。薄くて場所を取らないんです。
軽くて薄くてとっても使いやすい。私の大好きな深ブルーです。。

FullSizeRender
両方とも食洗器可!!!!これはうれしい~。
ガンガン使って、ガンガン洗える。
丁寧な暮らしは憧れるけど、楽したいときだってあります。
両方とっても気に入りました。

さて、記念すべき1回目のお皿は、7分パスタ!
麺をレンジで5-6分チンしている間に、野菜をオリーブオイルでガガッといためて混ぜるだけ。
(ちなみに全部家庭菜園でちょこちょこ取れた野菜たちですw)

そのまま塩コショウでもいいのですが、この日使ったのはカルディで買ったレモンソース。
簡単に混ぜるだけでさわやかパスタになります。

FullSizeRender

FullSizeRender

じゃじゃ~ん。
FullSizeRender

白もとってもいい感じ。
ちなみに、お昼1人だったので1人分作ってから0.5人前ずつ盛り付けました。
そして1人で両方食べました汗。。
ランチでイタリアンとかいくとこの分量で出てくるお店あるけど、これ半人前だったのね…。
としみじみしながら食べてました。。。

なにはともあれ、
やっと結婚7年目にして新調した大皿たち!!
今後もたくさん登場していくと思います~。


IMG_0920



IMG_0098

どうもまうまうです。
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********
IMG_0905

************

夏本番間近。最近は梅雨で気温が下がって過ごしやすいけれど、何かとたくさん作っては余らす、麺類・・・。

それでも温麺にしたり細かくして味噌汁に入れたりもするのですが、、

最近世間では、そうめんチヂミが熱い・・・と言う訳で家でもやってみたよ!!

結論から申し上げると
①簡単、楽ちん!
②洗い物が少ない!ボールとフライパンだけ。
③アレンジ自由!
④残り物がほとんど入る!
⑤食わず嫌いの子供に食べてもらえた!(<-  ここ重要)


そんなわけでソーメンチヂミ。

基本材料:
-素麺余ったもの1.5人分位(あるだけ入れて平気)
-片栗粉 大匙2~3、固まらないか不安なら多めに。
-チーズ 50g(多くても少なくても大丈夫!)
-調味料に鶏ガラスープの素、小さじ2杯
-基本サラダ油で焼いて、香り付けにごま油。

今回の追加食材
-紅ショウガ
-ニンジンのきんぴら
-マグロ漬けに使ったお醤油
-干ししいたけスライス
-たっぷり青ネギ
-ちょっと固い食材が多かったので卵1個も入れてみました。
(家に余っている食材を適当に入れてもうまく仕上がると思います。)


①材料を全て混ぜます。特に手順もなく、だまにもならず。
キッチンはさみで材料をボール(今回は素麺を保存していたタッパー)の中で切れるので包丁もまな板も汚れず。

FullSizeRender
FullSizeRender
②フライパンでジュワーっと両面焼きます。
*たまに押さえつけながら両面をカリっと焦げ目がつくまで焼いた方が美味しいです。
*大きく焼きすぎて、生地が緩くて、ひっくりかえせなかったらオープンオムレツなどと同じ手法で、一度大皿にスライドさせてから、お皿ごとフライパンに入れるといいですよ。

今回はチーズ鶏ガラ醤油味でしたが、オリーブオイルで塩コショウ・コンソメでも美味しいかも!
キムチに韓国のりでも美味しいかも!とアレンジ自由自在!

FullSizeRender

出来上がり~~~!!!カリッカリ!
うちは余ったキムチ汁とかでもなんちゃってのチヂミを作るのですが、
こっちは辛くないので子供にも食べてもらえてよかったです。
簡単で手間いらず。
お薦めです。
これなら昼素麺で夜チヂミでいいわ~。と思ったまうまうでした。



IMG_0920


IMG_0098




どうもまうまうです。
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********
IMG_0905

こんにちは、まうまうです。

童謡の
さっちゃんはね、
さちこっていうんだよ、
ほんとはね。

という歌詞を
ういちゃんはね~♪ と変えてよく歌っていました。子守歌代わりに。
だって、子守歌怖いじゃないですかなんとなく。
おこーろりーよーってなんだろうとか・・・。
一方で、『さっちゃんはね』から始まる歌もなんだか隠された意図とか怖いという噂を聞いたことある・・・。
怖いから調べてないけれど。怖いのにめっぽう弱い母。
そんな今日の話。



IMG_1021
IMG_1022


ナチュラルにアレンジ入れてきた。(´・ω・)


IMG_1023

そして、全てに応用!!!(; ・`д・´)

IMG_1024

子供って、純粋だなーって思いました(=゚ω゚)ノオチナシ!!
いつか、反抗期の時に思い出したい。。。





IMG_0098

↑このページのトップヘ