どうもまうまうです。
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********
IMG_1352

どうもこんにちは、まうまうです。

うちにある菜箸…。
実は同じように見えて二種類あります。
IMG_0810


ズームすると見えてくる。
四角い箸と丸い箸。

IMG_0811

私はあんまり気にならない質で、四角い箸と丸い箸を一本ずつとって料理してしまうのですが、
洗い物等で見つかる度にちーたんに注意される・・・。
(お局か!)


というわけで、目印をつけてみました!
IMG_0812

横にも一本黒いラインをひいてわかりやすく。
IMG_0813

それにもかかわらず、この間に四角い箸と丸い箸を気づかず1本ずつ使っていたりします。

イメージ。
image

もうね、本当、気にしないタイプなんですよ、私。
えぇ(遠い目)
自分ではもう少しちゃんとした人間だと思っていたのがそもそも間違っていたわけです。
そんな丸い箸だろうと四角い箸だろうと、ひとしく使えて料理も完成できればそれでいいじゃない、的な・・・。
image

ちーたんからは、もっと他のことが抜けている癖に、そういうところを細かく言われます。
『こういうところ直して』じゃなくて、
独り言の様に『いいんだよ、いいんだよ、まうちゃんはこういうところがダメなんだね~』って何度も言われると
小馬鹿にされているような(されているんでしょうけれど)感じで腹立つ~~!
で結局、私が怒って終わるんですけど。

皆さんの家庭はどうなんでしょう?
うちみたいに夫が(こういうことだけ)細かいタイプは少ないのかしら・・・。

*********************
さて、 そんな菜箸を使った超簡棒餃子レシピ。(唐突だな)
簡単ですが、食べ応え満点です。朝ごはんでも簡単に作れて軽く食べれます。
スプーンだけで混ぜるから手も汚れません。
成形も餃子の皮の上から押さえるときにできるので手が汚れず行けます。
中途半端にひき肉が余った時などにお使いください~★

基本材料
餃子の皮(私は大判が好きです、今回は10-12枚位?)
基本の具: ひき肉(あるだけですが、今回は100g位?)・パン粉(大匙2)・ピザチーズ(大匙2)・片栗粉(大匙1)
味付け:焼き肉のたれ
それだけで出来ちゃいます。

基本のひき肉・片栗粉・パン粉に加えて
★青シソ・梅や
★ネギ・細切りタケノコや
★鶏ひき肉とカニカマ
とかでも美味しいと思います。
余裕がある日のアレンジです。

材料のひき肉、パン粉、片栗粉を混ぜて簡単にまとまればOK、
この段階で味付けも一緒に。焼き肉のたれも入れておきます。
image

餃子の皮2枚を横に並べて重なる部分はお水を漬けて接着を促しておきます。
具を棒状に入れます。(丸めるときに成形できるので綺麗に入れなくてもOK)

image

餃子の皮の下部分に水をつけて、上からくるくると巻いていき、指で形を整えたら出来上がり。

image

揚げるのは大変なので、油をひいて軽く焼き目をつけて、出来上がり~~★
私は食中毒が怖いので、肉は基本半蒸し焼きにしてしっかり火を通します。

image
image

餃子みたいにチマチマつつむよりも具がガッツリ入るので手間が無いです。
準備も焼くのも餃子より簡単ですが餃子よりボリュームが出て、家にある材料だけでもできます。
3歳の子供でも手づかみで食べやすい棒餃子です。
★★★おススメですなので是非簡単に作ってみてください★★★


IMG_0920


IMG_0098