***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!(2020年8月更新しました。)
私たち家族の自己紹介です。
***********

2020年秋Ver
IMG_1352

どうもまうまうです。

今日はちょっと真面目な記事。
以前にも紹介しましたが、
ジョンソンさん一家は5人家族でカリフォルニアに暮らしているのですが、1年間のごみはなんと小さな空き瓶1つ分・・・。



正直、そんなにストイックなことは現在の地点ではなかなかたどり着けませんが。
みんなが少しずつ少しずつゴミを減らす努力をしていけば、
地球は、未来の子供たちの環境は少しずつ良い方向に変わっていくと信じています。

人と比べるより、昨日の自分よりできたことをほめたい。
今日寝る前に一日を振り返ってよかったと思える毎日にしたい。
そんなささやかな願いで良いと思うんです。


********************
もちろん、プラスチックの包装紙を買うことも多いですし、
日々ゴミを出しながら生活しています。
そんな私ですが、この本を読んでから、各段に家のゴミが減ってきました。
ですので、今日はゴミを減らすために普段気をつけていることを箇条書きにつらつらと書いてみました。

どれも簡単ですぐできることです。そして無理には続けません。
自分の生活に合わせた方法で無理なく続けていくことがなにより大事です。

0. 大前提に家族の協力。
  色々ありますが、やはり家族の協力なしにはゴミは減らせません。
  普段から地球に優しい生き方を共有して色々話しておきましょう。
  我が夫、ちーたんはとても理解のある人で良かったです。

1. 繰り返し使えるものを、たまに手づくりしてみたり。
(リンク飛びます)
 ★ コーヒーフィルターを作ってみたり。
 ★ 布ティッシュを作ってみたり。
 ★ あとは布ナプキンもある程度は手作りしています。(私は100%布は難しいので使い捨てのものと併用しています。)
 ★そうはいっても紙ティッシュやキッチンペーパーはまだまだ私達の生活に必要。頻度は減りましたが、子供の紙おむつも使っています。上手に使い分けて少しずつ紙は減らしていきたいと思っています。


2. 生ごみを減らす努力
2-1. 食品ロスはなるべく出さないようにする。
 ★ 見やすい・取り出しやすい食品棚をこころがける。
 ★ 定期的に保管している食品の賞味期限を確認する
 ★  無買デーを用意し、家のストックで乗り切る。

2-2. 生ごみはなるべく庭の土に埋めて処理(もっとも虫などが湧かない)
 ★ (でもお風呂の髪の毛とかはやっぱりビニール袋で捨てちゃっています。。。) 
 ★ お茶殻やコーヒー豆のカスは土をふかふかにします。
 ★ 卵の殻は、基本酸性雨の影響で酸性に傾く土のpHを緩やかに上げてくれます。

3. 過剰包装を避ける
3-1. 食品売り場でも簡易包装されているものを購入する。
3-2. ネットショッピングでは備考欄に簡易包装を希望する旨を記す。

4. リサイクルゴミを見直す。
 ★ ペットボトルや瓶・缶はほとんどのの市のごみ回収や自治会で回収しているはず。よく分別しましょう。
 ★ 紙ごみも地域によっては紙バックで雑がみを持って行ってくれるところも。紙ごみはよく分別すればたくさん出てくるので、なるべく丁寧に分別して紙ごみをリサイクルしましょう。
 ★ 卵パックや透明トレーを回収する場所を見つけましょう。ゴミ回収していなくても、地域の業者や他地域のスーパーで回収しているところも。
image


5. 特に包装類のゴミは小さく折りたたむ。
 ★ ただ、そのまま捨てるだけではなくしっかりと小さく折りたたむことで嵩を減らすことができます。
 ★ 容量が小さくなればゴミ袋も節約できるし、ゴミを回収したり処理したりする人の労力も減らすことができます。


ゆるーく、そんな感じで取り組んでいます。
小さなことですが、少しずつ取り組んで、以前は3人家族で40L のゴミ袋が週2回、20Lのゴミ袋が週半ばに1回=計100L出していたのですが、今は20Lのゴミ袋が週2-3回=40-60Lにまで少なくなりました。

無理をしない、そして、ちょっといつもより気を付けてみよう、という意識でゴミが半分まで減らせたんです。

ほんの小さな積み重ねですが、限りある資源を大事にして生きていきたいと感じています。
私達よりも長く未来を生きる子供たち。
私達が見えない先を歩いていく子供たち。
そんな子供たちに少しでも良い環境を残していきたいですよね。

*********************

そんなこんなで、タイトルのScottieeさんなのですが、
この間Scotieeさんのティッシュペーパーの取り出し口のフィルムがなくなっていたのを見つけました!!
おーすごい進化!!
ティッシュそのものの素材以外の革新的イノベーションとも言えます。
企業側も余計なフィルムコストが要らなくなるし
ユーザー側もフィルムを取ってリサイクル(紙ごみ)に分ける手間がいらなくなる。
win-winじゃないですか?


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

問題は、以前買ってからまた買おうと思ったら姿を消してしまったこと・・・。
また会いたいよ、取り出し口のフィルムのない、ティッシュペーパーさん・・・。


↓LINEで読者登録★ありがとうございます。嬉しいです。
IMG_0920



↓育児や日々の暮らしに買ってよかったものをこまごま載せています。
良かったら見て下さいね~。


IMG_0098