***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!(2020年8月更新しました。)
私たち家族の自己紹介です。
***********

2020年秋Ver
IMG_1352

どうもまうまうです。

3歳児検診に行くよ~と言ったら、
さんさい・事件だとおもったらしく。
誰が死んだの?犯人は?と真顔で聞かれた次第です。

***************

市で行われている3歳児検診に行ってきました。
1歳時半検診後なので、3歳児検診は約2年ぶり。
こんな非常事態の中、なんとか開催してもらったので感謝する気持ちがある一方、
忘れない内に不思議だなとおもったことを記しておきます。
(何かを否定・改善要望というわけではなく、認識のギャップやその時の率直な気持ちを忘れないようにと思い書いてみた次第です。)

①3歳児検診と書いてあるのに、通知が来たのが、3歳8か月頃。
1歳半検診もタイムラグがあったのですが、こちらはすっかりと非常事態なので忘れられているのかと思いました。
3歳丁度の子供と、3歳後半だとだいぶ発達にも差があるのではないかと思います。3歳ならいつでもいいのかな?

うちも3歳になったばかりはまだまだお世話が大変で言ったことを理解させるのに時間がかかった記憶がありますので、3歳ジャストだったらもっと違う相談をしていたと思います。

②そして、検査日程が通知の1か月後!
そして、9月に検診のお報せが着て、開催は10月半ばというね・・・。
前の1歳半検診もそうでしたが、どうしても出張日と重なり、夫も抜けられない仕事があり、おそるおそる電話で、延期の問い合わせしたら普通に翌月のシステムに組み込まれたのを思い出しました。
普通にフルタイムでお仕事していたら2-3か月先まで平日は予定が埋まっていますよね?
そもそも平日しか受けられれないのが大変なのですが、そこはお互い様なので仕方がないとは思っていますが…。
定期的に開催しているのであれば、せめて2-3か月前に通知していただきたいと思う次第です。
(電話すれば日程を替えていただけることを、せめて明記して頂きたい。)
私だけなのかな、他の家庭は全然いつでもOKなのかしら・・・。


③聴力検査と視力検査が親からのの聞き取りのみ。
非常事態下なので、各自親が報告するというシステムなので、そこは理解するのですが、プロではないのでどうも自信が無い。
相談すると、検査精度が不安であれば市の病院などでも相談に乗ってくれるとのことでした。
しかし、病気でもないし、それでなくてもお医者さんも大変なご時世に相談に行くのもはばかられる・・・。

たとえば家で行った視力検査は、
添付で入っていた(視力検査の定番の)例の黒円のかけたところを指さしてもらうのですが、
(C←こういうやつです)
ういちゃんの手はいつもまっすぐ円を指すだけ。
どこに穴が空いてるのかな~?と聞いても、『黒い丸が空いている!!』
・・・いや、そうなんですけど(;一_一)
上かな?上だよね?みたいな誘導尋問でなんとかクリアしたものの不安でしかない。

・・・・。
上手く子供に伝わったか自信がないと伝えると、『この項目は無視できない重要な項目なのでまた1週間後にお電話で確認させていただきます』とのこと。
・・・(;一_一)うううぅ。
が、頑張ります。


④受付が13時20分~13時40分と短い受付時間だったので焦ったのですが実際入ってみたら、、その随分前から受け入れていた様子。
実際は13時から受け付けていたようで、私も10分前頃には施設に入って時間をつぶそうかな~と思い入ってきたのですが、着いたら既に7番目。多分案内通り13時20分以降に来ていたらもっと中での検査待ちでした。
早く行ってもいいんかい!と思いました。(受付で待つよりは、ありがたかったですが)
それでも終わったのは15時過ぎなので、まぁ病院よりはよっぽど早かったです。


⑤内科検診でパンツ1枚にしてくださいというのに、男女合同。
日本は男女合同で身体検査をする文化なのはわかるのですが、せめて着替え等の準備の際は数個の個室ブースを作るべきでは?パーテーションでお医者さんを区切っているのならば、前室も作れるのでは?と思いました。
もしくは1人ずつ入場制にするとか。(流れ作業なので難しいのかもしれませんが…。)
こういう文化が下地にあるので、男女合同着替えで早熟な子は嫌な思いをしても、はっきりいいづらいのではないかと思います。私は自分が保育園児のころから一緒にお着替えとか合同トイレとか嫌だったなぁ・・。

(この辺は私が気にしすぎなだけで、当のういちゃんはパンツまで脱いでましたけどね。やめて。本当。)
・・・・。

あと心理の先生の『こだわりが強い子供』向けのアドバイスが結構刺さったので、その後軽く1日落ち込みました。(この記事では省きます。)

**********

そんな感じでした。
全体的には、私は母親として参加して良かったなと感じました。
このコロナ禍で色んな保育園や市のイベントが中止するなか、検診は子供の発達を確認する上で大事だと思って開催していただいたので、ありがたいことだと思っています。

ボランティアの方もとてもやさしい人ばっかりで、丁寧に娘に対応してくださってありがたかったです。
歯磨き粉を未だに頑として拒否している娘ですが、歯は全く綺麗で大丈夫!とほめていただけました。心配事がある親には都度都度相談に乗ってもらえてありがたかったですよ。
マスクを頑としてしない娘にも、つけなくてもいいのよ、と優しい言葉をかけてくださいました。(WHOでは5歳以下は義務ではないそうです。) 
まぁうちの娘以外はほとんど良い子にマスクつけていましたけどね( ;∀;)



あと感じたのは、保護者の比率。
1歳半検診の時は20人位いた内では、ほぼほぼお母さんでお父さんは1人でした。3歳検診では20人位でお父さんが2人。
やっぱりお母さんが行くのが主流ですが、検診の機会は複数あるので、平日だろうと、仕事があろうと子供のことを話し合える貴重な機会だと思うのでお父さんにももっと積極的に参加してもらえるといいなと思います。
そんな我が家も結局夫は当日会議がキャンセルできず、母が検診にいきましたが。。。

相談事と心理の話はまた今度触れます~。
まうまうでした。

↓LINEで読者登録★ありがとうございます。嬉しいです。
IMG_0920



↓育児や日々の暮らしに買ってよかったものをこまごま載せています。
良かったら見て下さいね~。


IMG_0098