子育てしながら私も育て!(絵日記+日々の暮らし)

こんにちは!まうまうです。 慣れない育児と仕事と家事をなんとかこなす母4年目。 私より既に強い娘ういちゃん(3歳)と、可愛い犬顔の夫ちーたんの3人家族です。 徒然と日常の話を絵日記や暮らしの写真を主に綴っています。 外資系の仕事をしていて、出張が多く夜や朝の時差仕事も多いので、同じようなお母さんがいたら励みなるかなと思って初めて見たのがきっかけです。 土日更新が多いので暖かい目で見守っていただけますと嬉しいです。 絵もまだまだですが、娘と一緒に育っていきたいと思います。 子育て以外にも、日々の暮らしも時々UPしています。 旬の食材を使ったレシピや保存食作りも大好きです。 最近、子供たちに安心な環境を残せるよう、地球に優しい暮らしにも興味あり。 少しずつ生活を見直していっている毎日です。 ********* 2020 July 最近は世界情勢もあり、ほぼほぼ完全在宅になりました。 日々の変化に戸惑いながらも、1日1日成長する娘をみて、 私も一緒に歩んでいきたいと思っています。

カテゴリ: 暮らしハック・徒然

***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!(2020年8月更新しました。)
私たち家族の自己紹介です。
***********

2020年秋Ver
IMG_1352

どうもまうまうです。
シンプルに着られる服が好きで特に白い服やネイビー・グレー服が好きです。
(子育てしているので白い服はあんまり着れませんが)
opaque clip の白ブラウスです。


image


素材がポリエステルで出来ているので夏場はとにかく軽くてすぐ乾いて使い勝手が良いです。
しわにもならないので、出張にも持って行くことも。
夏だけではなく春~秋までこれで着こなせます。

麻のパンツとかと合わせるとザ★夏カジュアルなのですが、
モノトーンになるとトロミ生地が引き締まってフォーマルっぽくなります。
image

黒ワンピとも相性良いです。
image

真夏は黒を多めに出さないように白を上にすることも。
image

最近はぐっと冷えてきたので、グレーの薄いカーディガンなどを羽織ったり。
image

着こなしを色々比べるの楽しい…(自己満足)
***********


さて、このブラウスの問題点は
着ていると胸元が見えてしまう点でした…(;´Д`)
下のシャツが見えるとちょっと格好悪いですよね。
かといってこまめに整えるにも面倒・・・。
image
image

そこで、この間、着なくなった下着(ブラ)のフックを解体して取り付けてみたらどうだろう?
と閃きました!
image

これこれ。取っておいたんだった。
image

Take1
じゃじゃーん。
フックを漬けてみました!
image

イイ感じ!胸元が見えない。

あ、、、あれ・・・????

しまったっ・・・!

image

これだとふとした時にフックが見えちゃって違和感・・・。
これじゃぁ、さりげなく止まっていないので意味ない~~~!!!

ということで・・・。

Take2:
フックを内側に縫い込みました。。。

いや・・・。はい。
想像力が足りなかった。。。。

プロだったら当たり前のことですが、
ド素人なのでこうやって成長していくのだな~と思いました。えぇ。

image

表からはこんな感じの控えめフック★
この方が、フックの幅も狭いので、ブラウスも留まりやすくて、良い感じ★(^^♪
image

引っ張ってみても、今度は見えない★★★
やりましたよ、さりげないフック使い~~(≧▽≦)

image


というわけで、今回学んだのは。

☑フックは見えないように止める
☑ブラのホック(フック)が結構使える

の2点でした。。。

************

裁縫、見ての通りあまり得意ではないのですが、
子供が産まれてから、ちょこちょこ機会が増えて、
最近はなんだか細かい仕事は毎日なんだかんだ裁縫箱を開いている気がします。

80%が子供の服のお直しですが(丈直し、ボタン、穴補修・・・)あと、ぬいくるみ、おもちゃの補修も地味に多い。
子供服捨てる際の、(ボタンやリボンの)再活用目的のパーツ保存とかね。

*************

毎日裁縫箱を開けていると
なんとなく苦手意識がなくなってきて、
楽しく思えるようになるから不思議です。

裁縫上手なお母さんという存在にはまだまだ程遠いけど、
少しずつ裁縫嫌いが直ってきたので良しとしています。

↓LINEで読者登録★ありがとうございます。嬉しいです。
IMG_0920



↓育児や日々の暮らしに買ってよかったものをこまごま載せています。
良かったら見て下さいね~。


IMG_0098




どうもまうまうです。
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********
IMG_1032


9月1日は「防災の日」だそうです。
台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、1960年に内閣の閣議了解により制定されました。
また、1982年からは、9月1日の「防災の日」を含む1週間(8月30日から9月5日まで)が「防災週間」と定められています・・・とのことです。

防災週間6日目ということで、最終回です~。7日目はお休みだ~。

ラストは、
子供を守ろう!防災名札。
です。
子供用リュックも用意したことですし、
防災名札もしっかりしておきたいと思いました!


首から掛けられる名札タイプがいいなーと思ったのですが、
災害時個人情報を身に付けてウロウロしているのを悪い人が狙っていたら大変。
なので、表面は無地にして裏に書き込むタイプを作りました。

今回防災カードに盛り込んだ項目はコレ。

個人情報

氏名
生年月日
血液型
住所
携帯電話番号 (父・母)

さらに必要な方は、
 緊急連絡先
かかりつけ病院
疾病・アレルギ-
常備薬

・・・も書いておくと良いです。

昨日の記事(長すぎた・・)最後らへんでういちゃんの防災リュックを急遽買い足したのですが↓これです


ここに防災笛は入っていたのでこれと、家にあった名札を組み合わせました!
IMG_0794

ちゃんとリュックの内側と防災頭巾にも名前を書きましたよ!
IMG_0795

**********

防災用名札は、市販でも売っています。
↑ホイッスル付も販売されていますが、自作も可能です。

組み合わせたのがこちら!
お手製防災名札+防災笛!
IMG_1022
わこっちちゃんはサービスで足しました。。
縁もゆかりも無いですが和光市のキャラクターで大好きです。


丈夫な紙を名札の大きさに2枚切って、
裏に個人情報を入れておいて、紙で挟んでしまっておきました!!
これで個人情報が駄々洩れすることもなく、安全に用意ができました。

笛はリュックのチャックにもつけておきました。
ういちゃんには2個使い!



IMG_1032

*********
防災防災と用意していても経験が乏しい私は、
実は・・・
防災笛はあまり意識していなくて災害リュックに持っていなかったです。


でも、防災ホイッスルは、暗い場所や見通しの悪い場所でも、自分がいる場所を音で知らせることができます。。災害などの緊急時にそなえて日頃から身につけておきたと思うようになりました。調べると色々ありまして。

笛の中に個人情報を収納できるタイプやヤジる日s






↓ホイッスルと白色LEDライトがセットになった商品。
平時は簡易な懐中電灯として、緊急時は音と光のダブルで自分がいることを示すために使うことができます



↓こちらは、種類の周波数で同時に音を発することで、どちらかの音が聞き取りにくい場合でも気づいてもらえるホイッスル。ストラップ用のひもがついていて、ネックストラップやカバン、携帯などにつけられます。


こんなのもありました。
Daisoさんにもあったので、とりあえず家族分買っておきました。
まずは用意をしてすこしずつバージョンアップしていこうと思います。

FullSizeRender


さて、6日間にわたる防災週間いかがでしたでしょうか?
私もこの1週間見直しができてよかったな~と思います。
また半年ごとに見直して、都度向上していければと思っています。

…一番はこのように苦労した備えを使わずに、災害が来ないことを願うばかりですが・・・。

*************

まうまうでした。

IMG_0920


IMG_0098


どうもまうまうです。
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********
IMG_1032


9月1日は「防災の日」だそうです。
台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、1960年に内閣の閣議了解により制定されました。
また、1982年からは、9月1日の「防災の日」を含む1週間(8月30日から9月5日まで)が「防災週間」と定められています・・・とのことです。


5日目は、非常用リュックの見直し!
ありのーままのー現在のリュック(ちーたんと私・まうまう)玄関置き場。
(ありのまま過ぎた・・・)
IMG_0698

いったん自分のリュックを持ってみる。

IMG_1272
IMG_1273


うん・・・
うすうすわかっていた・・・
重いだろうなって・・・。


しかし意外なことに、測ってみたら、私のリュックは4.6kg
ちーたんの防災用リュックはなんと8.2KG!でしたが

こんなん、あの人災害時に走れないだろ(;一_一)

推奨されるリュックの重さは6KG以下!!!とされています。
*諸説あります

なんですって?
6 KG?

IMG_1237

ういちゃん2か月ですよ。。

そんなに軽いんかいって思いましたが、
4kGちょっとで重いな~と思った私は非力でしょうか。

************


色々調べてみるとカテゴリー化して入れるものを選ぶと良いようです。
しかし、調べれば調べるほどたくさん・・・
(これ本当に1泊2日なの?(; ・`д・´))

一例を以下に書き出してみましに・・・。
更に私が持っていたかどうかが書かれています。

<飲食料>
①水 500mlのペットボトル=>持ってた!
②食料(そのまま食べられるもの)=>持ってた!
③食料(嗜好品)=>持ってない・・・

<装備>
①ヘルメット(防災ずきん・帽子など)=>持ってない・・・
②笛やホイッスル)=>持ってない・・・買いたしました!
③軍手=>持ってた!
④懐中電灯=>持ってた!
⑤季節に合った衣類(水に濡れたら、必ず乾いたものに着替える)=>持ってた!
⑥下着=>持ってた!
⑦靴下(冬は厚手のもの)=>持ってた!
⑧雨具=>持ってない・・・
⑨必要な人はメガネ(古いものは捨てずに防災用に)、または使い捨てコンタクトレンズ=>持ってた!

<道具>
①アーミーナイフ(缶切り、ハサミなど)=>持ってない・・・
②ガムテープ=>持ってた!

<情報収集用>
①携帯ラジオ(スマートフォンのラジオアプリがない場合)=>持ってた!
②携帯電話の充電器=>持ってない・・・
③身分証明書のコピー(健康保険証など)=>持ってた
④手帳やノート=>持ってない・・・
⑤筆記用具(油性マジックもあると、伝言を掲示する際に便利)=>持ってた!
⑥現金(小銭を多めに)、テレフォンカード=>現金は持ってた!小銭は少なかった!


<救急>
①救急薬品(胃腸薬、風邪薬、頭痛薬、軟膏、ばんそうこうなど)=>持ってた!
②常用している薬(必要な場合)=>持ってない・・・じんましん用に入れました!

<衛生>
①マスク=>持ってた!
②簡易トイレ=>持ってない・・・
③ウエットティッシュ、ティッシュペーパー=>持ってない・・・
④芯を抜いたトイレットペーパー=>持ってない・・・
⑤携帯用歯ブラシ=>持ってた!
⑥ガム(歯磨きができない時)=>持ってない・・・
⑦水がいらないシャンプー=>持ってない・・・

<防寒>
①使い捨てカイロ=>持ってた!
②アルミ(サバイバル)ブランケット=>持ってた!ウルトラダウンが代わりです。

<そのほかにあると便利なもの>
①大きめのバンダナやストール=>持ってない・・・
②フェイスタオル=>持ってない・・・
③ゴミ袋=>持ってない・・・
④チャック付きのビニール袋=>持ってない・・・
⑤レジャーシート=>持ってない・・・
⑥安全ピン=>持ってない・・・
⑦ライター=>持ってない・・・マッチを持っていました。
⑧ラップ=>持ってた!
⑨裁縫キット=>持ってない・・・


女性の場合に追加しておきたいもの

①防犯ベル=>持ってない・・・
②生理用品(1周期分、サニタリーショーツ)=>持ってた!
③おりものシート(紙の下着)=>持ってない・・・
④携帯用ビデ=>持ってない・・・
⑤髪留めのゴム=>持ってない・・・
⑥鏡=>持ってない・・・
⑦洗顔料=>持ってた!
⑧化粧水(余裕があれば)=>持ってない・・・し要らん!
⑨オールインワンの化粧品(ワセリンでも)=>持ってた!
⑩ハンドクリーム、リップクリーム=>持ってない・・・
⑪アイブロウ(まゆ墨))=>持ってない・・・し要らん!
⑫大判の風呂敷やストール=>持ってない・・・
⑬カップ入りのインナー(季節に合わせて)=>持ってない・・・
⑭小さくたためる帽子=>持ってない・・・

小さな子どもや赤ちゃんがいる場合にプラスするもの(年齢、月齢に合わせてカスタマイズ)

・ミルク(スティック、固形タイプ)
・哺乳瓶
・離乳食
・常備薬、冷えピタ=>持ってた!
・おむつ(始末するビニール袋と共に)=>持ってた!
・ウエットティッシュ(+おしりふき)
・小さくたためるおんぶ紐
・好きなお菓子
・遊び道具(絵本、トランプ)=>持ってない・・・
・母乳パッド(授乳中)  
・・・・。。。。

・・・。
多いッ(;´Д`)
無理!!!
今でさえミチミチなのに、これ以上持てない!!!


これ、本当に1泊2日の備え???
っていう私タイプはコレ!最低これだけ入っていればいいリスト!


リュックサックに最低限入れるもの。

★保存水 (500ml+250ml)=>持ってた!

★非常食・保存食=>持ってた!

★手回し充電ラジオライト(懐中電灯、ラジオ、スマホ・携帯電話充電器)=>持ってた!

★モバイルバッテリー=>リュックに無いけれど、家にあるので足します。

★ホイッスル=>持ってない・・・買いたしました!

★アルミブランケット)=>持ってない・・・

★マスク=>持ってた!

★簡易トイレ=>持ってない・・・

★からだ拭きシート・ウェットティッシュ=>リュックに無いけれど、家にあるので足します。

★レインコート・タオル=>リュックに無いけれど、家にあるので足します。

★財布(現金)、身分証明書=>持ってた!
★女性は生理用品(1周期分、サニタリーショーツ)=>持ってた!


さてともかく。
荷物を一旦だし、仕分け。
FullSizeRender

入っているようで足りていない、自分流避難グッズ。。。

食料を更新し
FullSizeRender

目の悪い私にとって予備の古いメガネは必需品です。
アイブロウとか化粧水より、メガネないと生きられない!笑
IMG_0710

新たに、素肌しずくオールインワンジェルとレスタミンを入れました。
今年じんましんがひどくなったので・・・、レスタミンと、
安心頼れるいつも使っているオールインワンジェル(新品)を
ローリングストック。
IMG_0711

いつも使っているもの(食品じゃないけど)ローリングストックとして入れておくのがやっぱり安心だし大事です。

中身に新たに加わったのは、こちら。
インスタント携帯タオルと、あべのマスクも入っています。笑。
あと、写真とったあとで、アルコール除菌ウェットシートを足しました。
あと、100円で買える水で膨らむタイプのタオルを足しました!
FullSizeRender

後、やはり飲料水がとっても少なかったので、500ml*2本をういちゃんと私用にそれぞれ買い足しました。

リュックは5kg位になりました。
服とかなくていいかな・・・。
(;一_一)

いつも自己流で備えていたので、
地元のガイドやネットなどで調べながら、備えると少し安心します。

我が家に足りなかったのはコレ。

防災靴
ブランケット
携帯トイレ


ちーたんのは調べていません。
生きくば、自分で備えろ、8.2KG!
(あ、5-7-5になった。笑)

*******
余談ですが、前の持ち物は、ういちゃんグッズもいっぱい入っています。
まぁそれでも、乳児ではなくなったので、備えはだいぶ楽にはなりましたが・・・。
粉ミルク(今は液体ミルクもありますね)、おしりふき、哺乳瓶などはいらなくなりましたので・・・。
以前は携帯用哺乳瓶など買いました。今は液体ミルクなどもあり選択肢の幅が広がりましたね!
おむつはもちましたが、トイトレが終わればもっと楽になるはず・・・。


そこではたと気が付いた。
もう、ういちゃんリュックしょえるんじゃないか?
これは、、、
防災用リュックを買うべきでは??


というわけで揃えました。
こちらを↓






大人はね・・・。
既存の使い古しのリュックでいいんですよ(´_ゝ`)
手袋もサンダルもお古があるから詰めればいいんです。

でも子供はね・・・
子供はちゃんと用意されているのを買いたいっ!!
子供用災害用品を1個ずつ用意していたらやる気が折れる・・・っ
ってことで10点セット購入させていただきました。


うちの子は、ピンクだいすきちゃんなので、ピンクの可愛いタイプにしました。
知り合いのお友達のお子さんは、この、、、名前忘れちゃったけど、
お天気に出てくるこのキャラクターが好きなので、こういうのもいいのかもしれません。




すぐに届いたので、10点並べてみました~。

IMG_0794

おー。。。
子供用手袋かんわいいい。
防災頭巾まであってもう感激です。(保育園でも買ったけど)


ちゃんと備えて、
ういちゃんリュックが足されました~。

Before
IMG_0698

after
IMG_0816

*************
近日揃えるものメモ (まうまうちゃん一家、ちーたんの持ち物は知らん。)
-防災靴
-大人用ブランケット
-携帯トイレ
-ういちゃんの携帯用コップ

すいません、だいぶ長くなっちゃいました。もう虫の息です。
またおすすめのものが見つかったらUPします~。
さて、明日は最終回第6日目です。

(あれ、7日目までだったんじゃ・・・)

それでは、まうまうでした。


IMG_0920


IMG_0098

どうもまうまうです。
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********
IMG_1032




9月1日は「防災の日」だそうです。
台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、1960年に内閣の閣議了解により制定されました。
また、1982年からは、9月1日の「防災の日」を含む1週間(8月30日から9月5日まで)が「防災週間」と定められています・・・とのことです。

防災週間4日目ということで、今日は備蓄関連です!
もちろん非常用持ち出し袋には、缶詰や長期保存できる食べ物を入れておきますが、キッチンではローリングストックがおすすめです!
備蓄というと、長期保存可能な特別な食材=非常食、のイメージがあると思いますが、普段食べない食品を備蓄としてしまい込むと賞味期限が切れてしまったことに気づかないことがあり、その場合いざという時に役に立たず、さらに、食べものを無駄にするという悪循環になっていしまいます。
ですので、日常的に備えが利くよう、キッチンではいつも使う食材を多めに購入し、食べた分だけ買い足していく、「ローリングストック」がおすすめです。
ローリング」=回転させながら、「ストック」=蓄えておく 備蓄法です。

ローリングストックのポイント

災害時、停電などを想定した場合、最初の3日間は冷蔵庫、冷凍庫の中の食材を使い、残りの2-4日間をローリングストックで蓄えた食材を使います。

食材の量の目安
1食分の食材×3回×2-4日×家族の人数分

まずは何を備蓄するか、なのですが、私の場合は
①なにはともあれ水は必須
②いつも食べなれた食材を備蓄しておく
③家族が好きな食べ物・お菓子を備蓄しておく。
④できれば調理が簡単なものを中心にストックしておく
⑤常温保存できる野菜を常時ストックしておく。

それでは確認してみましょう!
まずは水!
なにはともあれ水!

①飲料水
私たちの身体の6~8割を占める水。
体重の約2%の水分が失われただけで、喉の乾きや食欲低下などが現れ、
約6%まで及ぶと頭痛やめまいなどが。
更に10%まで失われると筋肉の痙攣、意識障害、腎不全など重篤な状態に至る可能性!

大人1人につき、1日2~3Lの飲料水が必要と言われているそうですのが、
1日に3L×家族人数の水=うちは、9L.
4日間物資がが来なければ、9x4日=36L
7日間生き延びるには、9x7日=63L!!
多いな・・・。


うちのストックは・・・18Lでした~~(;一_一)
少ないってことが良くわかりました。
ういちゃんも大人頭数に入って計算しているにしても
生活用水は節水などするにしても、もう1箱は買い足して、30Lにしないと・・・。
賞味期限はまだ大丈夫でしたが、買い足してローリングしておこうと思います。

FullSizeRender

②常備野菜

季節ごとにの常備野菜をストックしています。
なるべく常温で保存できるものがおすすめです。
-玉ねぎ(年中常温)
-カボチャ(夏・秋常温)
-ニンジン(秋・冬常温)
-ネギ(夏以外は庭に植えておける)
-ジャガイモ(暗所にいれておけば常温保存可能)

特に量に決まりはないので、いつも食べなれているものを常備しておくとよいです。

今朝あった常温で保存できる野菜たち
(この時期、ネギとジャガイモは冷蔵庫にいれておりますが)
ネギ、
ミニカボチャ、
トウガン、
ジャガイモ、
玉ねぎ、
です。
IMG_1021


③ストック・乾燥食材・穀物系
IMG_0818
うどんありすぎ笑
じつは写真以外にもうどんが箱であります。汗
麺類半端ない・・・。
これなら7日間と言わず、1か月でも生きていけそう笑
毎年、義実家から、うどん20袋を頂くので(今年は、なぜかその倍来た)、備蓄というかせっせと消費していかないと食材をダメにしそうな勢いです。
我が家で絶対必要なのが、ラーメン類(ちーたん、ういちゃん)
お米もういちゃんが産まれてからせっせと焚くようになったので、5KG*1-2袋の備蓄が常にあります。
(ふるさと納税の定期便も利用しています。)



④こころの栄養編

お菓子は常に多めにありますね・・・。だからちーたんが太るのですが・・・。
・ポテチ(料理にも使えるよ!)
・食べなれたクッキー
・チョコレート(秋冬なら常温可)
・おせんべい系
・紅茶や緑茶などのし好品。


嗜好品といえば、お酒🍶笑
ビールはすぐ飲んじゃうし、どうせ常温では美味しくないので備蓄はしませんが。
びっくりするほど、いろんな果実酒があったので、まぁ備蓄として保管しておきます・笑
IMG_0819


さて、
我が家に足りないものは、
飲料水!
買い足した方がいいのは、
乾燥わかめ(塩蔵品が好きですが、災害時は水で戻せるタイプがベター)
豆乳(牛乳が切れた際でも保存がきく)、併せてういちゃんに飲ませて味を慣れさせておきます。

あとは特別頑張って買う必要は無さそうです。
普段から食べているものを使うのがローリングストックですので。


ローリングストックの定期的な見直しは、消費期限などの確認と今持っている食料の把握も兼ねられるので、
災害に限らず、食料を無駄にせず、食品ロスも防げておすすめです。

(我が家はまずはともかく、うどんを消費しないと・・・・・・( ;∀;))


IMG_0920


IMG_0098

どうもまうまうです。
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********
IMG_1032

**********

9月1日は「防災の日」だそうです。
台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、1960年に内閣の閣議了解により制定されました。
また、1982年からは、9月1日の「防災の日」を含む1週間(8月30日から9月5日まで)が「防災週間」と定められています・・・とのことです。


防災週間3日目は、非常用電源と非常用ライトについてです!

お買い物メモ的なBlogになってしまいましたが、宜しかったらお付き合いください。
非常用電源も、非常用ライトも、今は、安価で良い品がたくさん出ています!!

一方で、携帯電話がある時代、
そんなにライトって必要かな~とも思ったり・・・。

しかし、調べてみると、、、
携帯電話が充電が不十分なときの停電・事故や
携帯電話だけでは使い勝手が悪かったり
非常用ライトは必要不可欠な「いのちの灯」だそう。

失礼しました・・・。

今現在検討しているものは、コンセントにつけっぱなしで、充電しておき、
いざ、停電になったら光るタイプのものです。

ポイントは、コンセントをふさがないタイプもの!
普段差し込みっぱなしでメンテナンスの労力がかからないもの!


それでは2選です。
1個目。
3個口 コンセントタップ&LEDライト (合計1400Wまで) M7410
トップランド(TOPLAND)



今は、ういちゃん大きくなったけど、小さときにコレが欲しかった。
夜泣きや夜間授乳とかにもやさしい光で便利です~!


 
充電切れの心配がないのはうれしいですよね。
私はいつも充電機なども充電しないまま放置したりしてしまうので、
モノグサタイプはこちらがよさそうです。
シンプルな作りなので携帯電話を持っていない追加で義実家にもプレゼントしたいです!

***************

もう一つは
暗くなると自動で点灯してくれる優れもの。
更にコンセントをふさがないばかりか、USB充電ポートまで備わっています!
すごい!

フットライト コンセント LED 非常灯
2個セットで送料無料だそうです。(調査時)



 
USB充電ポートがついているのは普段使いもできていい感じ。
こちらは寝室かな~検討中です。

手回しライトも1つ持っています。
私が持っているのはこちら。

IMG_0708

これ一つで手回ししながら充電ができて、携帯充電ができ、
ライトも使え、ラジオも聴ける優れもの!!!
そしてLEDライト~。省エネ・笑
本当に、ちょっとグルグルするだけでしっかり光るしラジオも聴けるので頼もしいです。


全く同じものが見つからか無かったのですが、ほぼ同じものがあったので載せておきます。

同じような機能がついています!

こちらもLEDライトです。


*****************

非常用ライトを見直した後、ちょっと大きい買い物、ポータブル電源。

IMG_1280
こんな駄犬はおいておいて。


停電が続いた時の、電源確保は大事だけど、どれを買おうか検討中です~。
良さそうな商品は調べたのですが、まだ購入しておらず・・。
もし既に購入された方がいらっしゃったら使い勝手を教えていただきたいです。
以下2つ候補があります。


①一つ目は、可愛いデザインの車内で充電ができるタイプ!
停電になったとでも車が無事ならしばらく充電ができます



これだけ充電可能だそうです!









もう一つは王道Panasonicさんのレビューが高い商品。





たっぷり使えるバッテリーです。
安心の信頼度、Panasonicさん
保証もしっかりしています。



こちらもよさそう。
どちらがいいか検討中です。
1個買っておいて、去年の様に実家地域が停電になったときに家から持って行ったりすることも考え中です。
備えておきたい、電源系・ライト系の話でした。。。

******************

さて、最後に駄犬をもう一度☆彡
IMG_1280

はー・・・(´_ゝ`)
自分で考えよ・・・。

まうまうでした。


IMG_0920


IMG_0098

↑このページのトップヘ