子育て、親育て。絵日記。(たまに日々の暮らし)

こんにちは!まうまうです。 慣れない育児と仕事と家事をなんとかこなす母4年目。 私より既に強い娘ういちゃん(3歳)と、可愛い犬顔の夫ちーたんの3人家族です。 徒然と日常の話を絵日記や暮らしの写真を主に綴っています。 外資系の仕事をしていて、出張が多く夜や朝の時差仕事も多いので、同じようなお母さんがいたら励みなるかなと思って初めて見たのがきっかけです。 土日更新が多いので暖かい目で見守っていただけますと嬉しいです。 絵もまだまだですが、娘と一緒に育っていきたいと思います。 子育て以外にも、日々の暮らしも時々UPしています。 旬の食材を使ったレシピや保存食作りも大好きです。 最近、子供たちに安心な環境を残せるよう、地球に優しい暮らしにも興味あり。 少しずつ生活を見直していっている毎日です。 ********* 2020 July 最近は世界情勢もあり、ほぼほぼ完全在宅になりました。 日々の変化に戸惑いながらも、1日1日成長する娘をみて、 私も一緒に歩んでいきたいと思っています。

カテゴリ: 思ってる事


***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたん(作中は犬の姿)と3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!(2020年8月更新しました。)
私たち家族の自己紹介です。
***********
2020年 winter Ver
IMG_1739


どうもまうまうです。
今日は、一年を振り返り自分で面白かったと思う記事を振り返ってみました。
(といっても漫画を本格的に描き始めたのは10月くらいからなので3か月位分ですが…)

(第3位)
やっぱり子供って面白い。
こどもの発想って面白いなと思いました。
クスッとしてぞっとする子供の発想。

(第2位)
ポンコツ母さん編。
まぁだいたいポンコツなんですよ、はい。

今日もお母さんはドポンコツ

他にもドコンポつ母さん系。
朝、保育園の支度中のポンコツ母さん
宅配便の受け取りでやらかした話、その①
宅配便の受け取りでやらかした話、その②


(第1位)
今年のナンバーワンはやっぱりちーたんです。
凄い勇者です。尊敬します。
オンライン会議中のまさかの行動

是非見ていただけますと嬉しいです。

来年はどんな1年になるのか、楽しみです!

今年もあと1日!
ではー。

↓LINEで読者登録★ありがとうございます。嬉しいです。
IMG_0920

↓育児や日々の暮らしに買ってよかったものをこまごま載せています。
良かったら見て下さいね~。


IMG_0098


レシピブログに参加中♪



***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!(2020年8月更新しました。)
私たち家族の自己紹介です。
***********

2020年秋Ver
IMG_1352

どうもまうまうです。

今日は文章のみ。。



いやー本当今週クタクタですね…。
今、会社が海外出張が中々出来ないので、会社のみんなで集まれない、その代替えとして企画されたウェブ会議だったんですが、始まりが毎日午後4時から8時半まで…!!長!!
大陸ごとの時差とかあるので仕方がないとはいえ、普段の仕事に加えての夕方4時からガッツリ会議は中々しんどいもんです。

加えての今週連続連夜で(毎日4時間半)で会社出るのが月曜日から金曜日まで夜8時半後半で、ドット疲れました。
世の中にはもっと毎日深夜残業のお母さんとかもいると思いますし、
独身時代も結婚後も、なんならもっと働いてましたが、
子供が産まれてからはなるべくバランス型で働いていたので、久しぶりにしんどかったです。

ちーたんもちょうど残業ウィークがわたしの残業ウィークと重なってしまい、うちの保育園が8時には閉まってしまうので、(7時頃からほぼ2-3人位だし…残ってる子は…)ういちゃんはうちのじいじとばあばが自宅にきて見てくれていたので、本当に本当に助かりました。
たとえ私が8時ジャストに迎えに行ってもその後の夕食やお風呂などは絶望的だったので本当に助かりました。
じいじとばあばにとっても普段やらない保育園のお迎えに加え毎日実家間の1時間往復で老体には本当にきつかったと思います。一週間毎日感謝、感謝でした。(初めての試みだったのですが、ういちゃんは毎日じいじに会えてとっても嬉しそうだったのが何よりでした)

とはいえ、ハプニングもあり、
木曜日はわたしの家の鍵をじいじもばあばも忘れてしまい、私たちも既に会議中だったので駆けつけられず、3時間近く近所のイオンに行って遊ばせてたやら…本当に気が気じゃなくてハラハラしました。。。

また私たちも普段寝かしつけで9時半頃就寝なのですが、連日の仕事で寝る時間が12時近くなってしまったので週の後半は目がチカチカするほど寝不足と疲れを感じました。。
若い頃はこれが普通だったんだけどなぁ…
疲れが抜けない…。


週末はゆっくり休もうと思います。

タイトルちょっと変えてみました!
まだ各方面の修正が追いついていないので旧タイトルもそのままですが笑笑
来週ゆっくり更新していきたいとおもいます。


↓LINEで読者登録★ありがとうございます。嬉しいです。
IMG_0920



↓育児や日々の暮らしに買ってよかったものをこまごま載せています。
良かったら見て下さいね~。


IMG_0098




***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!(2020年8月更新しました。)
私たち家族の自己紹介です。
***********

2020年秋Ver
IMG_1352

どうもまうまうです。

3歳児検診に行くよ~と言ったら、
さんさい・事件だとおもったらしく。
誰が死んだの?犯人は?と真顔で聞かれた次第です。

***************

市で行われている3歳児検診に行ってきました。
1歳時半検診後なので、3歳児検診は約2年ぶり。
こんな非常事態の中、なんとか開催してもらったので感謝する気持ちがある一方、
忘れない内に不思議だなとおもったことを記しておきます。
(何かを否定・改善要望というわけではなく、認識のギャップやその時の率直な気持ちを忘れないようにと思い書いてみた次第です。)

①3歳児検診と書いてあるのに、通知が来たのが、3歳8か月頃。
1歳半検診もタイムラグがあったのですが、こちらはすっかりと非常事態なので忘れられているのかと思いました。
3歳丁度の子供と、3歳後半だとだいぶ発達にも差があるのではないかと思います。3歳ならいつでもいいのかな?

うちも3歳になったばかりはまだまだお世話が大変で言ったことを理解させるのに時間がかかった記憶がありますので、3歳ジャストだったらもっと違う相談をしていたと思います。

②そして、検査日程が通知の1か月後!
そして、9月に検診のお報せが着て、開催は10月半ばというね・・・。
前の1歳半検診もそうでしたが、どうしても出張日と重なり、夫も抜けられない仕事があり、おそるおそる電話で、延期の問い合わせしたら普通に翌月のシステムに組み込まれたのを思い出しました。
普通にフルタイムでお仕事していたら2-3か月先まで平日は予定が埋まっていますよね?
そもそも平日しか受けられれないのが大変なのですが、そこはお互い様なので仕方がないとは思っていますが…。
定期的に開催しているのであれば、せめて2-3か月前に通知していただきたいと思う次第です。
(電話すれば日程を替えていただけることを、せめて明記して頂きたい。)
私だけなのかな、他の家庭は全然いつでもOKなのかしら・・・。


③聴力検査と視力検査が親からのの聞き取りのみ。
非常事態下なので、各自親が報告するというシステムなので、そこは理解するのですが、プロではないのでどうも自信が無い。
相談すると、検査精度が不安であれば市の病院などでも相談に乗ってくれるとのことでした。
しかし、病気でもないし、それでなくてもお医者さんも大変なご時世に相談に行くのもはばかられる・・・。

たとえば家で行った視力検査は、
添付で入っていた(視力検査の定番の)例の黒円のかけたところを指さしてもらうのですが、
(C←こういうやつです)
ういちゃんの手はいつもまっすぐ円を指すだけ。
どこに穴が空いてるのかな~?と聞いても、『黒い丸が空いている!!』
・・・いや、そうなんですけど(;一_一)
上かな?上だよね?みたいな誘導尋問でなんとかクリアしたものの不安でしかない。

・・・・。
上手く子供に伝わったか自信がないと伝えると、『この項目は無視できない重要な項目なのでまた1週間後にお電話で確認させていただきます』とのこと。
・・・(;一_一)うううぅ。
が、頑張ります。


④受付が13時20分~13時40分と短い受付時間だったので焦ったのですが実際入ってみたら、、その随分前から受け入れていた様子。
実際は13時から受け付けていたようで、私も10分前頃には施設に入って時間をつぶそうかな~と思い入ってきたのですが、着いたら既に7番目。多分案内通り13時20分以降に来ていたらもっと中での検査待ちでした。
早く行ってもいいんかい!と思いました。(受付で待つよりは、ありがたかったですが)
それでも終わったのは15時過ぎなので、まぁ病院よりはよっぽど早かったです。


⑤内科検診でパンツ1枚にしてくださいというのに、男女合同。
日本は男女合同で身体検査をする文化なのはわかるのですが、せめて着替え等の準備の際は数個の個室ブースを作るべきでは?パーテーションでお医者さんを区切っているのならば、前室も作れるのでは?と思いました。
もしくは1人ずつ入場制にするとか。(流れ作業なので難しいのかもしれませんが…。)
こういう文化が下地にあるので、男女合同着替えで早熟な子は嫌な思いをしても、はっきりいいづらいのではないかと思います。私は自分が保育園児のころから一緒にお着替えとか合同トイレとか嫌だったなぁ・・。

(この辺は私が気にしすぎなだけで、当のういちゃんはパンツまで脱いでましたけどね。やめて。本当。)
・・・・。

あと心理の先生の『こだわりが強い子供』向けのアドバイスが結構刺さったので、その後軽く1日落ち込みました。(この記事では省きます。)

**********

そんな感じでした。
全体的には、私は母親として参加して良かったなと感じました。
このコロナ禍で色んな保育園や市のイベントが中止するなか、検診は子供の発達を確認する上で大事だと思って開催していただいたので、ありがたいことだと思っています。

ボランティアの方もとてもやさしい人ばっかりで、丁寧に娘に対応してくださってありがたかったです。
歯磨き粉を未だに頑として拒否している娘ですが、歯は全く綺麗で大丈夫!とほめていただけました。心配事がある親には都度都度相談に乗ってもらえてありがたかったですよ。
マスクを頑としてしない娘にも、つけなくてもいいのよ、と優しい言葉をかけてくださいました。(WHOでは5歳以下は義務ではないそうです。) 
まぁうちの娘以外はほとんど良い子にマスクつけていましたけどね( ;∀;)



あと感じたのは、保護者の比率。
1歳半検診の時は20人位いた内では、ほぼほぼお母さんでお父さんは1人でした。3歳検診では20人位でお父さんが2人。
やっぱりお母さんが行くのが主流ですが、検診の機会は複数あるので、平日だろうと、仕事があろうと子供のことを話し合える貴重な機会だと思うのでお父さんにももっと積極的に参加してもらえるといいなと思います。
そんな我が家も結局夫は当日会議がキャンセルできず、母が検診にいきましたが。。。

相談事と心理の話はまた今度触れます~。
まうまうでした。

↓LINEで読者登録★ありがとうございます。嬉しいです。
IMG_0920



↓育児や日々の暮らしに買ってよかったものをこまごま載せています。
良かったら見て下さいね~。


IMG_0098





どうもまうまうです。
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********
IMG_1032
今日は、ふと思ったことを。


*********
子供が3歳になり、XX年ぶりにクレヨンしんちゃんを見るようになりました。

*********

昔のクレヨンしんちゃんを見ていたころは、私はもう小学生になっていたので、
そろそろ物の分別ややっていいこと、悪いことがわかってきた時。

当時小学生だった私がかんじた「しんちゃん」像は、とにかく「自由でちょっと下品な幼稚園児」
「家でも傍若無人でお父さんとお母さんを呼び捨てにして、半裸で走り回る」というイメージ。
*イメージっていうかそのまんまですね。

当時、一人っ子の女児でしつけは厳しい方だったので、
当時のクレヨンしんちゃんは、だいぶカルチャーショックで、
こんな男の子が本当にいたらどうしよーって心配になるレベルでした。
父も母も同じく嫌いだったので、チャンネルを変えた時にクレヨンしんちゃんが間違えて映ると、機嫌がわるくなり、悪口をまくしたてるタイプなのでビクビクしてました。

はっきりいって、あまり好きじゃなかった・・・。
(でも、ちょっとうらやましかったのかもしれません。)

************

そして月日は経ち、それから私は大人になり、ういちゃんが産まれ、
ドラえもんを見たがるういちゃんの後、クレヨンしんちゃんが放送されるので自然にみるようになて(今はクレヨンしんちゃんが先でドラえもんが後ですが)
クレヨンしんちゃんがだいぶ変わっていることに気が付きました。。


あの、当時の歌になっていたぞーうさん、ぞーさんがなくなったそうです。
(私子供の頃みて恥ずかしかったなぁ…)
しんちゃんといえばお尻なので、ブリブリお尻攻撃はまだ健在ですが笑
「グリグリこうげき」や、「げんこつ」も減ったそうです。
あと、『みさえ』とお母さんを呼び捨てにするのも減ったそうです。


ネットでは面白くなくなったという感想が、結構攻撃的な口調でかかれていることが多いですが、
私は、変わってもらえて嬉しい派です。

*************
久しぶりにみえて思った感想。(と言っても、もう半年以上みてますが・笑)

ひまちゃん(ひまわり・しんちゃんの妹)がとにかく可愛い。。。もうお母さんになった今ならわかる、あり余る可愛さよ!そしてしんちゃんが時々みせるお兄ちゃんらしさもたまらん!!全部それまでの悪行がチャラになっちゃう。

子育て中の丁度大変な時期なので母『みさえ』に共感しかない。みさえ、頑張れっ。みさえ、そこはフラグだっ。みさえ、いいんだよ、お昼寝しちゃいなよ。って思っています。。。

父『ひろし』が良い旦那すぎる・・・。ほぼ定時に上がり、休日も積極的に(重労働な)家事をこなす、そしてそれを鼻にかけない。いつも遊び心をもって、しんのすけと楽しく困難を乗り越える。立派だ。立派すぎる・・・。足がくさくてもいいじゃない。

と言った、大人になってから良さがわかるシーンも多々あり。じーんと来るときもあり。
クレヨンしんちゃんで感動することがあるなんで、子供の頃は全く想像できなかった。
家の話題が多いのも、アットホームで好き。
幼稚園会もいいんですが、断然お家会が好きです。

なにより、今ういちゃんと楽しく一緒にみれるのが幸せ。
今は、ういちゃんはドラえもんより「しんちゃんみたいー」が多いです。
毎週楽しく見てます。
このまま感動と笑いをずっと与え続けてもらえればと思います~。

IMG_0920


IMG_0098


どうもまうまうです。
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********

IMG_1032
***************

たまに1か月位空いてしまう、不定期なブログですが、おかげさまでなんとか1年経ちました!
(仕事が立て込んだり、出張だったり、ネタが無いほど謀殺されていたり・・・)

Blogを始めた当時は子育ての悩み事も今よりとても多くて、解決法も時間が・・・的な感じでしたが…)
それから一年経ち、ういちゃんはびっくりするくらい成長してくれました。
こうやってBlogに書いてみると何に悩んでいるのか整理できて、私もとても救われた気がします。
読み返すと、感慨深いです。

*****************

前々回、お母さんの育児比重が重たい件について書きましたが


IMG_1264

今日は、(たまたま1周年ということもあり)真面目で特にオチもない話です。
時は遡ること3年前。。。。
丁度、育児休暇を5か月分が終わり、仕事を復帰したころの話です。
あの頃は、戻ったら仕事も覚えてないわ、保育園拒否だ、
てんやわんやでした。
注*今もそうですが・笑

日々謀殺されながら精神的にすり減っていく日々。。。。

そんな中、

頭でずーっと晴れなかった悩みは・・・。

我が娘が、お母さんにべったりで、甘えん坊なこと。

なんだ、そんなことかと、普通は思いますよね。
母親に甘えん坊なんて、普通だよって。
でも母親に後ろめたいことがあるとまた違うんです。
それは、私が出張が多い職業であること。

他の子と比べられるわけではないですが、
うちのういちゃんはとにかく甘えんぼうで、
保育園とママのお仕事以外は、
ひと時も離れない、というか、常に母に触れていないとダメ。。
なんなら、家にいるときは常にお母さんの上なので地面に着地しないという有様。


当時はお買い物でも公園でもそんな感じで。
(その内、バーッと走って行ってしまってそれはそれで困ったこともありましたが、)
IMG_1268

保育園でもういちゃんは他の子よりもちょっと
我が強いというか、こだわりやさんとか、
ちょこちょこご指摘がありましたし、
2歳の親子かけっこはママから引きはがされただけで、2歳児では一人大号泣・・・。
いつもいつでもひっしりとママにしがみ付いていないと、と真剣でした。

IMG_1269

こういうのって考えると止まらなくなりますよね・・・(;一_一)



親不在、とか子供の影響とかでインターネットで調べると色々出てくるんですよ・・・。
攻撃性が増すとか、不安が強くなるとか、将来お酒や麻薬に走るとか・・・。

決まって対処法は、少ない時間でも愛情をかけてあげることに尽きるのですが。
どこまで愛情をかければいいのかななんてわからない。
そもそも愛情ってどうやって測るもの?

答えがでないことに悶々とする日々・・・。


同じ仕事環境の仲間(ママ)に聞いてみるも、うちはそんなに甘えん坊じゃないし、
両親のところにいくとべったりで、ママよりも好きみたいとか衝撃な一言が。
逆にカルチャーショックで
え!?ママって絶対な存在なんじゃないの!?
(我が家は、ちーたんがどれだけ出張に行こうとも、ういちゃんはママと一緒ならへっちゃらそうでしたし)

実の親に相談しても、じゃあ仕事辞めちゃえば?の1点で
私も自分の仕事は好きだし、これからも頑張って仕事を続けていきたいし、、、と悩む日々。

母親が仕事やめればいいって話でもない気がする。
自分が望んでやっと手に入れた職種を、やすやすと手放していいのか。

*まぁ転職も最近ちょっと考え始めていますが・・・。


家庭の数だけ、それぞれの悩みが存在するので絶対的な答えって出ないものです。
頭ではわかっちゃいるんだけど。
それでもずーっとそれが頭から離れませんでした。。

この子の発達に将来問題が出て、それが私のせいだったらと思うと、
産後復帰してからずっと心が晴れませんでした。

このBlogを始めたのも、最初は自分の日記帳につけていたのですが、
同じような方が同じように悩んでいたりするのかな?とか
何かアドバイスがもらえるかな?とか、
そんな気持ちで育児日記をつけていたのがきっかけです。


IMG_1266
わ、わかんないよね、そりゃー。。。(;一_一)

そしゃ、うんって言うよね。( ;∀;)

******************
うだうだ悩むこと約3年。

それがコロナになり、状況が全く変わりました。
仕事環境だけでなくて
日常の事、買い物のこと、食事の事、衛生の事
なにからなにまでわからないことずくしです。

ただ、一つ仕事環境について言えば、
出張ほぼゼロ、ほぼほぼ在宅になりました。


IMG_1271


以前の出張の酷いスケジュールはこちらもご覧ください。
丁度ういちゃんが1年前の2歳の頃ですね。
絵を描き始めたころなので今の絵よりも更にひどいですが…。
IMG_0272
(丁度去年の今の時期ですね。。。当時の出張酷かったなぁ・・・これでもだいぶ減らしたのですが・・)
どうしても二人の出張が重なるときはじいじ、ばーばに見ていただいていました。


**************

コロナの影響により、強制的な在宅環境になり早半年・・・。

この変化が良かったのか悪かったのかという気はないのですが、、、
ずーっと、ずーっと、もんもんとしていた私の疑問。
親の不在は子供に影響を与えるのか?
ういちゃんのママ大好きの甘えん坊な性格はママがいないことが多いからなのか?


という悩みは、少しずつ解決されようとしています。。

IMG_1270


ママべったりなのは全く変わらず( *´艸`)
今でも甘えん坊で寂しがりやで、とても可愛いです。

もちろん、『トイレにまでついてきちゃう』とか、『まとわりついてごはんができない』、とか
そういうことはかなり少なくなくなりましたが、
それは、どちらかというとういちゃん自身が成長した証なんだと思います。


また、この半年で、情緒が安定してきた気がします。
ういちゃんは、落ち着くようになった気がしますし、滅多なことでは泣かなくなりました。
目つきもしっかり凛としていて、前の様な不安そうな表情は見なくなった気がします。
また、以前のような、お母さんを探し回って必死でしがみ付くようなことは、まず無くなりました。

前よりも物分かりや我慢ができて、1人遊びも徐々に出来るようになり、よく笑うようになった気がしますが、
それが本人の発達か、、両親がいつもいる環境になったからなのか、その両方なのかは、今でもよくわかりません。

なんとなく、ご先祖さまや、八百万の神様がずっと悩んでいた私を気にかけて、
振り返るきっかけをくださったのかもしれません。

長い影響はまだ分かりませんが、
これからも色んなことに悩むのでしょうけれど。
ただただ、ういちゃんが幸せに育ってくれるのを願うばかりです。


IMG_0920


IMG_0098





↑このページのトップヘ