子育てしながら私も育て!(絵日記+徒然)

こんにちは!まうまうです。 慣れない育児と仕事と家事をなんとかこなす母4年目。 私より既に強い娘(3歳)と、可愛い犬顔の夫の3人家族です。 徒然と日常の話を絵日記や暮らしの写真を主に綴っています。 外資系の仕事をしていて、出張が多く夜や朝の時差仕事も多いので、同じようなお母さんがいたら励みなるかなと思って初めて見たのがきっかけです。 土日更新が多いので暖かい目で見守っていただけますと嬉しいです。

カテゴリ: 手作り系

どうもまうまうです。
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********
IMG_0905

************

夏本番間近。最近は梅雨で気温が下がって過ごしやすいけれど、何かとたくさん作っては余らす、麺類・・・。

それでも温麺にしたり細かくして味噌汁に入れたりもするのですが、、

最近世間では、そうめんチヂミが熱い・・・と言う訳で家でもやってみたよ!!

結論から申し上げると
①簡単、楽ちん!
②洗い物が少ない!ボールとフライパンだけ。
③アレンジ自由!
④残り物がほとんど入る!
⑤食わず嫌いの子供に食べてもらえた!(<-  ここ重要)


そんなわけでソーメンチヂミ。

基本材料:
-素麺余ったもの1.5人分位(あるだけ入れて平気)
-片栗粉 大匙2~3、固まらないか不安なら多めに。
-チーズ 50g(多くても少なくても大丈夫!)
-調味料に鶏ガラスープの素、小さじ2杯
-基本サラダ油で焼いて、香り付けにごま油。

今回の追加食材
-紅ショウガ
-ニンジンのきんぴら
-マグロ漬けに使ったお醤油
-干ししいたけスライス
-たっぷり青ネギ
-ちょっと固い食材が多かったので卵1個も入れてみました。
(家に余っている食材を適当に入れてもうまく仕上がると思います。)


①材料を全て混ぜます。特に手順もなく、だまにもならず。
キッチンはさみで材料をボール(今回は素麺を保存していたタッパー)の中で切れるので包丁もまな板も汚れず。

FullSizeRender
FullSizeRender
②フライパンでジュワーっと両面焼きます。
*たまに押さえつけながら両面をカリっと焦げ目がつくまで焼いた方が美味しいです。
*大きく焼きすぎて、生地が緩くて、ひっくりかえせなかったらオープンオムレツなどと同じ手法で、一度大皿にスライドさせてから、お皿ごとフライパンに入れるといいですよ。

今回はチーズ鶏ガラ醤油味でしたが、オリーブオイルで塩コショウ・コンソメでも美味しいかも!
キムチに韓国のりでも美味しいかも!とアレンジ自由自在!

FullSizeRender

出来上がり~~~!!!カリッカリ!
うちは余ったキムチ汁とかでもなんちゃってのチヂミを作るのですが、
こっちは辛くないので子供にも食べてもらえてよかったです。
簡単で手間いらず。
お薦めです。
これなら昼素麺で夜チヂミでいいわ~。と思ったまうまうでした。



IMG_0920


IMG_0098




どうもまうまうです。
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********
IMG_0905



******************************
今日は(も)全く子育てに関係ない記事です。


この間、職場で頂いた布マスク。
このご時世ありがたく、使わせていただくことにしました。
女性にピッタリフィットするのでやや小さめです。
耳にかける部分の伸縮性が無いので、うちの犬顔夫のちーたんには小さすぎて使えないとのことでした。


FullSizeRender

ただ、色がね・・・。
真っ白なんですよ。。
ちょっとオフィスの服装に合わないなぁ・・・と思ってました。
でも大人だしワッペンっていうのもな~(;一_一))))って思っていたんですよ。

そもそも黒いマスクは格好いいけど、私にはちょっと色が強すぎるし、
私はラベンダー色とかネイビーカラーとか落ち着いた色が好き。
かといって、頂いたマスクを無駄にはしたくないし・・・・。

…(5秒考える)
そうだ!
染めてみよう!

というわけで草木染めに挑戦です!(ちなみに全くの素人です。初めて調べました。)

全く興味が無かった私が、実際調べて思ったのですが、草木染めメリットがいっぱいでした。
- 安価に始められる。
- どこでも手に入る材料。全てスーパーで手に入る材料でできる。
- 作業工程が少ない。
- 頑張れば1日で出来る。
- 途中で手を止められるから子供がいながらでもできる。
- むしろ子供やったら楽しいかも。
- 家のキッチンで出来るから家事の合間でもできる。
- 口に入れても大丈夫なもので染められるからキッチンでやっていても問題なし。
- 家の中で出来るから年中できて全天候型。

子供の自由研究とかに良いかも(気が早いw)
一般的に良いのは玉ねぎの皮を使って鮮やかな黄色に染めるのが初心者向きなんだそうですが…。
黄色マスクをつけた自分が想像できなかったので、ナスの皮を使ったブルーグレーカラーを目指しました。
(結果から言ってしまうとその色にはならなかったのでご注意を!)

材料
- 豆乳(前処理として布に色を入りやすくする)
- ナス(お好みの染める材料を。染める布重量と同量の材料を準備)、
- ミョウバン(染めた後、色を固定するための液の材料), 


以上!簡単。豆乳は無ければ無くてもいいそうです。
もちろん、凝りだせば材料にもキリがないのですが、今回は手軽で安全なもの!に絞っています。

FullSizeRender
じゃじゃーん。ツヤツヤのナスw


FullSizeRender
マスク3枚分の重さは42g。(しかし、肝心なナス皮の重量を測り忘れました、、、5本分の皮+ヘタ)

全工程は
-豆乳液につけて半日
-染めて乾かすまで半日~1日くらいでした。

①下準備
まずは、豆乳と水を等量に入れた液を作り20分位浸して、一度よく乾かします。(ここらで半日位かかる。)
私は100mlずつ豆乳と水を入れ残りの100mlは飲んじゃいましたw

翌日
②染料つくりと工程
ナスの皮とヘタと庭のバラやら花やらを集めて鍋でぐつぐつします。
サイトによってはぐつぐつしたり、ゆっくり沸騰させずに30分とか、ミョウバンをいれてじっくりとか。。。
色々あったんで、今回はゆっくり沸騰させずに30分しました。

FullSizeRender
お庭のお花の色や庭の紫レタスやブルーマローのお茶も少し。
FullSizeRender
ナス皮…重量測り忘れた…。5本分。
FullSizeRender
おままごとみたいで楽しい~。
FullSizeRender
色がだんだん抜けてきます。
一度濾して、いよいよマスクを投入!!
FullSizeRender

あら、良い色!って思っていたのですが、だんだんこの後怪しい雲行きになる。。。

20分マスクを漬けたら一度水洗いしてまた漬けるを繰り返すと色が濃くなると書いてあったので、

1回目↓
FullSizeRender
3回目↓
FullSizeRender
5回目↓
FullSizeRender

と、やってみたのですが全く変わらずwwww
色ムラまで出てきた~(;一_一)あれ?

というわけで諦めてミョウバン液に!9時くらいから染め準備をしだして、ここらへんでお昼ご飯時間。

③繊維と色素を結びつける「媒染」液の作り方。
ミョウバン2g、(大匙1と書いてあるサイトも)で水1Ⅼ位でよく溶かして完成!
(思った以上に簡単でした。)
そこに20分位つけ置きして水で洗って干して完成!

FullSizeRender

直後の色…あれ?なんか違うぞ。。。
FullSizeRender


でも乾かしたら良い色になった!!
FullSizeRender
FullSizeRender

くすみカラーになっていい感じ。
思った以上に良い色合いになりました(*´ω`*)
予想していなかった結果だけでど満足です。

色々調べたら煮る以外にも常温つけおきやpH調節などもあって、やっぱり奥が深い世界だなと思いました。

まずは気軽に家にあるもので出来てとても簡単で楽しかったです。
ミョウバンがまだ残っているので、また挑戦したいと思います~。


IMG_0098



どうもまうまうです。
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********
IMG_0905



今日はおうちでプリンづくりの記事です~。

最近、お手伝いブームの娘の影響もあり、生クリームが常備されています。
クリーム系のパスタやらたらこパスタやらケーキやらなんやらでよく使うんです。
生クリームって結構保存期間が長いので、買ってうっかりそのままなんてことがあります。
あと、料理に使ったはいいのですが、中途半端に余ってしまうこともあり、、、。

そんなときによく作るのがおうちプリン。。。
いつも思うのですがプリンって100円そこそこで買えるので、、、家で作るプリンは手間と時間がかかって贅沢品だな~って思います。良い意味で。(*´ω`*)

心に余裕があるときに、ゆっくり美味しくなーれって思いながら作るプリンっていいですよね。
焼いているときの漂う甘い香りもおうちならでは。。。
食べるのはどちらでもいいのですが、作るなら断然焼きプリン派です( *´艸`)

それでは早速作っていきましょう~。。


材料
- 中途半端に残った生クリーム(100cc位?)
- お砂糖(上白糖でも大丈夫です。カラメルにも使います)
- 卵3つ(卵黄のみ使います)
- バニラエッセンス(あれば香り付けで、大人向けならラムでもよい)
-  牛乳

道具
- ボール2個(鍋でもいいかも)
- 泡だて器
- 茶こし(ザルでもいいけど私はより目の細かい茶こし派)
- 小鍋フライパン(カラメルもこれ1つ)
- オーブン(170度位)


FullSizeRender


FullSizeRender
適当な耐熱容器(ココットやガラス容器が可愛いです。)

①まずはカラメル作り。
地味にこの作業が一番苦手です(;一_一)
焦がしすぎちゃだめだしお湯入れる際、跳ねるし‥‥。
逆にこの作業が終わってしまえば、楽しく作れます。

砂糖を適当に大匙 3-4杯くらい?入れて小さなフライパンで熱していきます。
透明からうっすら色が茶色に変わったら焦がさないようにすぐ火からあげて、様子見・・・。。
(私はそこで予熱でじっくり待ってからお湯をなるべくはねないようにちょっとずつ入れます…)

FullSizeRender
FullSizeRender


FullSizeRender

こんな感じ。。。ふいー(-_-;)
ここまできたらもう最後までやるしかないので笑、ふっきれます。
あとの作業はいたって簡単です。

②(自信がある人ならここでオーブンを150度にセットしておく。私は焦るのは嫌なので大体茶こし登場位でセットします。)
FullSizeRender

③プリン液作り。。卵黄3つ分を取り出して砂糖は大匙2くらいかな?控えめでも全然OK、ボールにまぜておいておきます。先ほどのフライパン鍋に牛乳・生クリームを大体100ccずついれて、バニラエッセンスなどの香り付けもここで投入(わすれちゃっても後入れOK)(でもって、牛乳と生クリームの比は等量でも2:1でもOK、生クリームが多いと濃厚にハイカロリーになりますw)。先ほどカラメルで使った小鍋に入れる。50度位になったら止める。(タンパク質の塊なので、沸騰させないように!この後オーブンで蒸し焼きにするのですが、温度を予め温めておいてスが入らないように均一に熱を入れるのが目的です。)

FullSizeRender


④卵黄が入ったボールに少しずつ移していきます。私は一回一回鍋を拭いたり置いたりするのが面倒なので、左手で牛乳なべを中に浮かせたまま右手で泡だて器を使って卵黄と混ぜます、(そうすると混ぜている間牛乳が下に垂れても卵黄にINするので後片付けが楽~。)
FullSizeRender
ふー。完了~。鍋はそのままシンクにポイ。
FullSizeRender
⑤3-4回ほど濾します。私はザルのあと茶こしにしたけど、今回は最初から茶こしでも行けそうな出来でした!
でも毎回レシピがちょっとづつ違うので最初はザルの方が無難…。
この作業は、口当たりを可能な限りなめらかにしたいので省かず、ここではしっかり濾します。

⑥プリン液を4cm位注いで表面の気泡を取ります。
滑り止めにシリコンクッキングシートを入れて、バットにお湯を注いで・・。
予熱したオーブンにいれてゆっくり40分位やきます(量による)。
30分位で様子見して、バットのお湯を足したりします~。

FullSizeRender

良い香りがいっぱいに広がる…(*´ω`*)

FullSizeRender


はい・焼き上がり~~★★


ほら、やっぱり贅沢品・笑

でも、カラメル以外は簡単で特別な技術も必要ないので娘にも手伝ってもらえそうです。(今回は早朝に作ってしまいましたが・・・。)

プリン液はあんまり高さを出さない方が失敗しないです。あと少量をちょこちょこ食べれるのが良い。
皆さんも是非作ってみてください~。



IMG_0098



どうもまうまうです(^^)/
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********

少し前ですが、似顔絵を更新しました~。
IMG_0905


画伯に奪われたらこんな感じです。。
ういちゃんが起きてるときにお母さんが、いじっていたのがいけなかったのですが・・・・
IMG_0906


こちらもちょっと遅くなりましたが、ヨモギ餅にずっと憧れていました。
ただ、道端のヨモギを摘むのはずっと抵抗があった私・・
(ほら、犬や猫のお散歩コースかもしれないし・・・って)
去年からプランターで栽培していました。

FullSizeRender

だいぶ肥切れですがw

初めて作ったので良い作り方かわかりませんが、
備忘録も兼ねてレシピをここに・・・。


摘んだヨモギの新芽をさっと茹でて、こまかーく切ります。
あく抜きに重曹を少し加えるといいようです。(今回は加えませんでした)
(新芽だけ取りましたがそれでも固かったのでここでよーく細かくしていきます)
細かく切ったヨモギはすり鉢に入れて、お砂糖を大匙2位入れてすりこぎで緑色の液がじわじわ出てくるまですりました。

FullSizeRender

で、これまた期限切れ間近の鏡餅を水を張ってレンジでチン。
柔らかくなったら取り出します。

おそるーおそる…、ヨモギ液と細かくすりつぶしたヨモギの葉をお餅に加えて色と香りを移します。


FullSizeRender


こ、これくらいかな。。。(;一_一)
結局こわごわ入れたので小さじ1も入れてないかも・・・。
FullSizeRender
FullSizeRender
片栗粉で丸めてで、できあがりー!


きになるお味は・・・・


・・・・


(*´ω`*)あ、春の香りだ^^
もっと青臭いかと思ったけど大丈夫でした。。。
基本こわごわ作りましたが、終わりよければそれで・・・w

ちーたんも美味しいと喜んで食べてくれました。
(ういちゃんはまだ3歳なので喉が詰まることを恐れて、気づかれない内に2人で食べました)
ごめんね、ういちゃん、もう少し大きくなって
お母さんももう少し作るのが上手になったらね。

過ぎてみれば簡単に作れたので、是非春の香りを味わってみてください~。


IMG_0098




>


どうもまうまうです(^^)/
***********
愛娘ういたんと、犬顔夫ちーたんと3人の暮らしをつづっています。
初めましてのかたはこちらもどうぞ!
私たち家族の自己紹介です。
***********
IMG_0905

前回の記事ではネガティブなことを書いてしまいましたが、熱はあれから37.0を下がる日もあり、
ほっとしています。
相変わらずシャンプーや入浴剤はなんとなく、匂いが強くなった気がするのですが、
きっと気のせいでしょう。
食べ物のにおいや味覚は特に変わっていません~。


さて、今日はNational holiday((祝日)ですが、変わらず会議が入っているので、朝パパっと更新。


*******************

愛娘;ういちゃんはポンデリングが大好き~!!(≧▽≦)
ドーナッツ買って買ってという割に、オールドファッション系のザクザクしたドーナッツは食べません。
購入しているときはテンションマックスなんですけどね・・・(;一_一)

ポンデリング買ってあげたいけど、ミスドとかって、モールにあるじゃないですか。
この自粛体制の中、なかなか足が遠のいてしまって・・・。
セブンイレブンも売り切れていたりするし、さすがに子連れで毎日いくのははばかられる・・・。

というわけで作ってみました!(ドドーン)

簡単レシピ:
ホットケーキミックス 100g
白玉粉 100g
豆腐(木綿でも絹でも) 100g 軽ーく立てて水を切っておいて測量
ヨーグルト 100g
(*白いモノ4つ、100gって覚えました笑)

ホットケーキミックス以外をまず混ぜておいて、最後にホケミを合わせ、手で混ぜられれば完成!
(水分が足りなければ豆腐かヨーグルト、粉が足りなければホケミで調整)
ういちゃんもお手伝いしてくれました。
FullSizeRender

そして揚げ油!(普通にサラダオイルにしました)

あとは丸くして、クッキングシートに乗せるだけ。
思って以上に簡単でした。 (生地同士をよくくっつけた方がよいそうですが特に大丈夫でした。)
余ったら丸のまま。。
少し残った生地をオトリにういちゃんに遊ばせておいてこっそり揚げていきます~

FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0919
こんな感じ~。ホームメイドっぽいけどお花みたいで可愛い!!!

FullSizeRender

むしろ、アイシングの方が難しかったですww
(毒々しくなっちゃった・・・)
でもういちゃん喜んでくれたのでまた作りたいと思います。

熱いうちに食べると本当にお餅みたいに、のび~ってして美味しい~。
甘さはかなり控えめなので(HMの甘さだけ)、小さい子にもおすすめです。

揚げ物だしドーナッツって敷居が高いな~とおもってたのですが
本当に簡単だったし、子供も粘土みたいで楽しめていたのでお勧めです、

是非、ステイホーム祝日の中、作ってみてはいかがでしょうか~~???

まうまうでした~。
さて、仕事がんばろ・・・。ういちゃんが起きる前に・・・。

IMG_0098

↑このページのトップヘ